FREE!! Tour Vol.1

レポート

 

2016年4月16日。FREE!!初イベント「FREE!! Tour Vol.1」は札幌市内の科学館、水族館を巡り、大人も楽しめるフィールドワークをテーマに行いました。年齢も性別も様々な参加者同士チームに分かれクイズ対決。涙あり笑いありで盛り沢山の内容の中、和気あいあいと終了しました。ここではそんなイベントの様子をまとめてお届け!参加者の方もそうではない方も必見のレポートです!

札幌はまだ肌寒く天気が変わりやすい季節。当日まで天気が崩れないか心配していましたが、見事に晴れてくれました。絶好のフィールドワーク日和!テンションも上がります。スタッフは一足先に現地へ。楽しみで震えているのか緊張で震えているのかわかりませんでしたが、打ち合わせは念入りに行いました。さあ、いよいよ集合時間!スタッフの緊張もピーク。参加者の方々も緊張されていたのではないでしょうか。到着した方から順に名札にお名前をご記入いただき、胸元に装着。途中参加の方を除いて全員集まったところで簡単な開会式の後、場所を移動して自己紹介が始まります。既にスタッフと何度かお会いした方や、参加者同士でお知り合いの方、スタッフ・参加者さんに初対面の方がいらっしゃいましたが、和やかなムードでスタートです。

まずは水族館に出発!あのクラゲかわい~あの小さい魚かわい~」という反応をする方と、「あの魚おいしそう~あのカニから良い出汁が取れそう~」という反応を示す方もいらっしゃり、随分と早い段階で個性が見えてきました。ここは生鮮市場ではありませんのであしからず(笑)全員で二階へ進み、ペンギンやアザラシを見ていると「カワウソのご飯タイム」のアナウンス。ガラスの一部が筒になっており、そこから餌を渡すというもの。参加者の皆さんも順番に並んでご飯をあげてきました。うーん、かわいい!初対面の方や人見知りの方もいらっしゃり楽しんでいただけるか心配でしたが、自然と会話が弾んでいる様子に安心しました。一時間程、水族館を回ったところで科学館へ移動し小休憩。FREE!!で占いコーナーをご担当されている柳菊先生からいただいたフォーチュンクッキーを皆さんでいただきます。正しいフォーチュンクッキーの食べ方は先にクッキーを割ってから食べるそうですが、クッキーを割らずに占い結果を取り出したくなる気持ち…わかります。占い結果は様々。沢山いただいたので次回のイベントでも皆さんにお楽しみいただく予定です。柳菊先生、ありがとうございます!おやつタイムの間に科学館でのゲームのご案内。二つのチームに分かれてリーダーを筆頭に科学館内を回ってクイズに答えていただきます。簡単なものからじっくり探さないと見つからないもの、同じ写真を用意するもの等々、FREE!!スタッフが頭を捻って考案しました。優勝チーム、準優勝チームにはささやかな景品をご用意。何かは後からのお楽しみです。チーム分けは前日にFREE!!でくじ引きをして決めており、FREE!!スタッフ三名も参加させていただきました。チームに分かれて編集Mのチーム名はチーム宝塚、編集T・Oがいるチーム名はチームペンギに決定。編集H・Nは緊急時の対応と写真撮影が担当です。

ゲームが始まると各チーム作戦を立ててそれぞれの順序で館内を回り始めました。宇宙や科学を体験しながら学べる科学をテーマにした博物館は約200点の展示物や疑似体験がありボリューム満点。答えを探しながらスーパードリームライドに乗ったり反射神経を競って遊んでいく内に参加者同士の距離もより一層縮まります。初めましての方同士でも同じ体験を通してお話し出来るのがこのFREE!!Tourの醍醐味!参加者の皆さんと私達スタッフも楽しませていただき、あっという間にイベント終了時間となりました。まだ遊び足りない気もしますが閉会式が始まります。クイズの答え合わせでは僅差で【チーム宝塚】の優勝!準優勝の【チームペンギン】も頑張りました。ささやかな景品をお渡しして、FREE!!Tour vol.1遊んで学べる大人のフィールドワークは終了です。緊張から硬い笑顔だった方も柔らかい表情になっていることがとても嬉しく、楽しい雰囲気にしてくださった参加者の皆さんにとても感謝しております。お別れするのが名残惜しく自由参加で二次会へ。夕飯を食べて解散となりました。年齢・セクを問わず皆さんが楽しめるよう企画を練りましたが、皆さんの優しさに支えられました。今回はご参加いただき、誠にありがとうございました。また次回、お会いしましょう!


今回ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

※当サイトコンテンツでは掲載時の出演者顔出しNGですが、ご希望及び掲載許可があればご掲載させていただいております。