4月メイン特集

ゆるりぐるり×FREE‼コラボ企画~LGBTってどう思う?~

2018年1月下旬。ゆるりぐるり主催のコラボイベントにお邪魔して参りました。

普段の活動とは違い、今回はFREE‼が主な進行を務め、トークテーマである「LGBTってどう思う?」について活発な意見交換が行われました。それではスタートです!

ゆるりぐるりはユースコミュニティデザインの丸藤さんが代表を務め、札幌を中心に開催されています。普段のゆるりぐるりは、それぞれが話したいことを出し合って、それを元にみんなでゆるりとお話しをする場です。これまで54回開催され、延べ参加人数は300人以上。年齢問わず、活動時間内であれば出入り自由というまったりとした空間です。参加費は無料で、主に若者活動センターで行われています。
今回はFREE‼とのコラボイベントのため、あらかじめトークテーマを決めていました。テーマは「LGBTってどう思う?」です。進行は私達、FREE!!編集デスクスタッフが務めさせていただきました。多くの皆様はゆるりぐるりに参加したことのある方も多く、丸藤さんと和気あいあいと話していますが、私達と参加者の皆様はもちろん初対面。全員やや緊張気味でしたが、丸藤様さんアイスブレイクを始めていきます。簡単な自己紹介をしながら、お題の質問に答えます。今回は「やり直せるなら何歳に戻りたい?」幼少期だと答える方もいたり、高校受験の頃と答える方もいたり…皆様理由も様々でお話を聞いているだけで楽しかったです。ちなみに、編集Mは自分がXジェンダーと悩んでいてスカートが嫌な高校時代だったので、高校時代に戻っていっそ悩みを振り切ってミニスカートにして濃い化粧をして髪も染めてメッシュも入れてアクセサリーもジャラジャラ付けた、バリッバリのギャルになりたいと思いました(笑)編集Mはうっかり余計な話をしたようにも思いますが、ゆるりぐるりではまったりゆったり正直にお話できる環境になるよう、必ずこのアイスブレイクのお時間を作っています。このおかげで周りのお話を聞いて自然と笑みもこぼれ、皆様少しずつ緊張が解れてきました。穏やかな空間になったところで丸藤さんから進行のバトンを受け取ります。ここからは丸藤さんも一参加者をして座談会に参加されました。


私達FREE!!は2017年1月に藤女子高等学校とのコラボイベントで使用した資料を用意。藤女子高等学校でLGBTについて考えるイベントから、一年。時間の流れは早いですね。今回のイベントで初めてLGBTについて考える方もいらっしゃるので同じ資料を用意させていただきました。
そもそもLGBTとは何?セクシャルマイノリティって何?という説明から始まり、改めて私達FREE!!編集デスクスタッフのセクシャリティを含めた自己紹介をさせていただきました。皆さん積極的にクイズにも参加して下さり、スタッフもノリノリで進行していきます。配布資料を元に簡単な用語の説明も行いました。初めて知るという方でも聞いたことのある用語もあれば、全く知らない用語もあったと思います。その後はワークショップを行い、当事者の気持ちになって考えていきます。当事者がカミングアウトをする理由は? もし友人からカミングアウトをされたらどんな気持ちか? アウティングをされたらどんな気持ちか? どうして親はこんなことを言うんだろう? …など、LGBT当事者にとってはよく考える内容ですが、初めて考える方にとっては新鮮なお話だったようでたくさんの質問もいただき嬉しかったです。時間の関係で終了となってしまいましたが、質問がとても多かったのが印象的でした。
始終リラックスした雰囲気で皆様とお話できたのも、スタートのアイスブレイクの時間のおかげだと思います。

これまでの座談会や取材は当事者の方やアライの方、当事者家族などセクシャルマイノリティに何らかの関係がある方々に参加していただくことが多かったですが、今回初めて知る、よく知らないという方も多くとても新鮮な気持ちでスタッフも皆さんの意見や質問を聞いていました。

今年で活動6年目になるゆるりぐるり。今回はFREE!!とのコラボでセクシャルマイノリティのお話になりましたが、海外ボランティアだったり、恋愛話だったり、趣味の話だったり…ジャンルに縛られることなく発言も自由なので参加する度に新しい発見がありそうです。
今回、コラボ企画の機会をいただけてとても嬉しかったです。これが少しでも皆さんの考える機会の一端になってくれればいいなと思います。丸藤さん、参加者の皆様、楽しいお時間をありがとうございました!


ゆるりぐるりの詳細はこちらから! Facebookページ https://ja-jp.facebook.com/Yururigururi13/