コラム作家インタビュー

「少数決!」

著者・寿司先生

コラムページの中で異彩を放っている「少数決!」の著者寿司(ことぶきつかさ)先生。

今日は読者の皆様へのメッセージを含め製作秘話を色々お聞きいたします。

是非真面目に(笑)よろしくお願いします!



よろしくお願い申し上げたてまつり候。(笑)

私から真面目取ったら何も残らないけどいいのですか?!



あー…はい(笑)

では早速質問させていただきます!

コラムを書くことになったきっかけと、やりがいを教えて下さい。



あー…はい(笑)

まぁ、きっかけは、自分自身、自分の事をあまりマイノリティーだと思ってなくて、それでこの話を頂いたときに、自分と同じようなことを考えて生きている人もいるんだろうなと思って、共感したり、少し考えたりできるようなことを書いてみたいと思って。だから、やりがいはそこに対する共感の声とか、これは違うよっていう意見とかを聞けることかな。ドMなんで意見とか言われると萌えちゃうんですよ♡(笑)



あー…はい(笑)

先生のコラムには結構強めに「それは違うだろ!」的な意見も多いですもんね。

ちなみにコラムを執筆する際に気を付けていることはありますか?



あー…はい(笑)

ホント強めな意見多くてニヤけちゃいますよ(笑)

なので気を付けるのは強めな意見をこっちも記載することですかね。思ったことを言い合えるコラムと読者の関係みたいな、でも、押しつけはしないようにするって事ですかね。結局セクマイ界隈って押し付けられることが嫌いな人が多いと思うので。私は好きですけど(笑)



あー…はい(笑)

どんな人たちに特に見て欲しい、ってありますか?



あー…はい(笑)

やっぱそこは、セクマイだと感じていない人かな。セクマイの中の更にマイノリティーだと感じている人にも見て欲しいかな?と思います。一般に言われている意見とか考えを、私は違うんじゃないか?っていう視点で書いているのでそういった人達には共感できる部分があるんじゃないかと思ってます。思ってるだけなんでみんな見てくれたら私泣いて喜ぶ(笑)



あー…はい(笑)

執筆していて苦労することはありますか?



あー…はい(笑)

苦労しているのは締め切りに間に合わせることですかね。書きたいとこが多すぎてまとまらないし、書きたいこと書いてたらさらにまとまらなくて、だから編集さんに意見求めます。きっと編集さんもこいつやりにくいなって思ってることでしょう…。突然のネガティブ!



あー…いや、そんなことないですよ(笑)

では最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします!!



え?もういいんですか?!まだまだくだらないこと沢山言えますよ?(笑)

本当にジパングに住んでるんですか?とか年齢の事とか聞かなくていいんですか?!?!?

編集さんが聞かないなら、読者の皆さん!質問とかあったら何でも聞いてください!意見も感想も、こんなこと書いてほしいとかも、言ってもらえれば書きます!基本受け入れ態勢です!ラブ!!!!!ということでこれをメッセージとしてかえさせていただきます。敬具。



寿司先生、ありがとうございました!!